マンション経営に対して意識を高める|ラクラク投資で収入アップ

住宅

不動産投資のメリット

貯金箱

元手不要の投資

ほとんどの投資は元手がなければできません。投資で100万円を稼ごうと思えば1000万円以上の元手が必要になります。しかし、一般のサラリーマンがそれだけの元手を用意することは困難ですので、ほとんどの投資は資金に余裕がある人しかできません。しかし、マンション経営は元手がなくても投資することが可能です。現金がなくても資金を借り入れて投資することが可能だからです。マンション経営をするためには、まず始めにマンション経営のための物件を購入することから始まります。そのための資金は、事業用の資金として金融機関から借り入れることができるのです。もちろん、通常の住宅ローンよりも利率は高くなりますが、それでも利率の低い今ならば低金利で資金を用意できます。

金融機関から資金調達

住宅用でマンションを購入する場合の住宅ローンと、投資マンションを購入する場合の不動産投資ローンでは内容が異なってきます。基本的には不動産投資のためのローンはあくまで投資のためのローンですから利率が高く設定されています。金融機関から見た場合、それだけ不動産投資の方が資金回収のためのリスクがあるということが言えます。実際に、住宅用のマンションであれば、それを失ってしまうと住むところがなくなりますので一生懸命返済します。それに比べて投資マンションであれば、所有者はあまり真剣に返済しないということが言えます。そうはいっても、住宅用マンションであろうとマンション経営のための物件であろうと担保がありますので、元手を借り入れることは可能なのです。

資産運用の代表格

室内

マンション経営のポイントは、需要の多い地域での管理運営実績がある信頼できる業者を選定することである。現地に行って、物件の確認とともに、業者に直接あって自ら見定める事が肝心である。その上で、投資金額とリターンを見比べて判断する事である。

» 読んでみよう

経営する付加価値とは

物件

マンション経営につきましてはマンションを取得して、そしてそれを、当人以外に賃貸する事により、月ごとに安定感がある賃貸料収入を、獲得していく事といえます。マンション経営には、多くのメリットがあります。

» 読んでみよう

経営の重要点

外観

長期間にわたって安定感がある収益が期待しやすく、節税の効果やそして老後の収入の柱としても有望であるのが家賃を実益とするマンション経営であるといえます。そしてマンション経営をする上で、非常に重要な要点があります。

» 読んでみよう